Adenau | Blog


 

Blog

  • ブログロール

    • フックス
    • レーシングラインジャパン
  • ‘Koma’ カテゴリーのアーカイブ

    誠に勝手ながら・・・

    2018 年 5 月 16 日

    .

    明日の営業時間は午後3時頃からとなります。

    お急ぎのお問い合わせは Adenau Info までお願い致します。

    カテゴリー: Koma

    GW休暇のお知らせ

    2018 年 4 月 27 日

    .

    誠に勝手なが 5月1日(火)〜5月5日(土)までゴールデンウィーク休暇をさせて頂きます。

    ご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解頂けますようお願い致します。

    尚、5月6日(日)から通常営業となります。

    .

    .

    さて、レース部隊はS耐第ですでにSUGO入りしていますので、お店の方は何とか一人でこなしております。

    .

    .

    こちらはOEM+ Stage2施工のGOLF7R

    Eマークフルエキゾースト仕様ですので、圧倒的なパフォーマンスに変身します。





    .

    .

    .

    こちらははるばる新潟からお越しの新型RS3セダン!

    まだ走行1000kmのバリバリの新車ですが、これからこれでサーキットを走るという事で諸々ご相談においで下さりました。



    ノーマルでもかなりポテンシャルの高いRS3ですので、かなり楽しめると思います。

    という事で・・・

    まずはサーキットを走る為のウィークポイントでもあるブレーキなどのご相談をさせて頂いた後、ちょっとしたパーツの取付けをさせて頂きました。

    .

    まず、DSG/Sトロニック用 オイルキャッチタンクの取付けです。

    右が純正ですが、激しくサーキットを走ると、ミッションオイルがこのエア抜き口から噴き出してきます。

    噴き出すとエンジンルームがオイルまみれになるばかりか、酷いとかなりお漏らし状態に・・・

    左はオリジナル商品ですが、大容量のキャッチタンクで噴き出しを防ぎ、純正には無いエアフィルターも装備していますので、ゴミや埃の侵入も防げます。



    温度が常温になるにつれて自然落下でミッション内にオイルがも戻りますのでオイルが減る心配もありません。

    ホースは純正と違い、耐熱シリコンホースを使用していますので、耐久性も上がり、尚且つオイルが上がったり下がったりした時にも目視できる半透明のシリコンホースとなっています。



    汎用ステーも付属してますので、あらゆる箇所に任意に取付け可能です。

    .

    .

    キャッチタンクの取付けでエアクリーナーボックスを外したので、ついでにエアフィルターもBMCに交換。



    次回はブレーキのアップグレードを行う予定です。

    .

    .

    .

    .

    こちらはデモカーのRacingline GOLF7R

    実はStage3ターボの装着でノーマルミッションが悲鳴状態でした。

    Racingline本国も現在OEM+のTCUプログラムを開発中ですが、まだ時間が掛かるという事でしたので日本初上陸した現在世界一優秀と言われている「TVSエンジニアリング」のプログラムをフラッシュしてみました。

    他社のTCUプログラムはエンジンで言うサブコンみたいなもので、油圧制御を低い値で出力していましたが、これはきっちり600nmのトルクを伝達してくれます。



    多少のトライアンドエラーはあると思いますが、このソフトウェアの上陸を待ちわびていました。

    これで全開でFSWが走れそうです。



    .

    .

    近日TVSエンジニアリングは国内で新会社が出来るとの事です。

    もちろん弊社でも取り扱いを検討しています。

    この度はディーマーク、仙波社長ありがとうございました!

    .

    .

    .

    カテゴリー: Koma, アウディ, フォルクスワーゲン, 新製品

    .

    .

    以前ご紹介したMQB用のブレーキ冷却用導風板。

    サンプルで取寄せてみましたが、ロアアームの形状ピッタリに設計されています。

    マッチングも問題無かったので追加発注しました。

    「Racingline Japan」の取り扱いになります。

    GOLF7、AUDI A3.S3.TT.TTS.RS3 に装着出来ます。



    ロアアームの上側に乗せてタイラップで縛る簡単取付け。

    見た目よりコンパクトですが、ブレーキローター内側まできれいに整流される形状ですので、

    効果はかなりありますね。



    導風板に当たった風は内側に逃げることなくブレーキローター内側にストライク!

    MQBは非常にブレーキが厳しいので、ダクトや導風板がスポーツ走行には必衰です。



    来月中旬〜下旬に入荷する予定です。

    予約も受け付けますので、レーシングラインの各代理店にお問い合わせ下さい。

    価格は左右セットで税別¥13.000-位の予定です。

    .

    .

    .

    カテゴリー: Koma, アウディ, フォルクスワーゲン, 新製品

    S1 コンプリート

    2018 年 4 月 22 日

    .

    サーキットでちょっと遊べる車・・・

    という事で今回はAUDI S1をコンプリートしてみました。

    .

    .

    TCRのメンテも同時進行なのでとにかく毎日作業がパンパンでした。

    時には夜中まで・・・

    ここ2〜3日は大分落ち着き、時間が出来ましたのでブログ再開です!



    .

    .

    まずはマフラー。

    HJSダウンパイプにREMUSの組合せ



    HJSはEマーク付き、書類付きの車検適合品です。



    車検に通るといっても純正キャタとは比べ物にならない位の高効率と浄化能力があります。

    現在世界一のキャタと言っても良いでしょう。

    Racingline製やその他メジャーなメーカーのダウンパイプや、レース用のGT車両やTCRももちろんこのHJS製のキャタが使用されています。

    そしてリヤエキゾーストにはREMUS製をセレクト。



    パイプ径の違いからこのメーカー同士は普通には繋がらないのですが、無加工でアタッチメントをワンオフして取付けさせていただきました。

    もちろんEマーク付きです。

    音質は迫力もありますが上品です。

    .

    .

    インタークーラーはワグナー製

    プレート&バーではなく、チューブ&フィンのタイプですが、圧損は控えられています。



    .

    .

    サスペンションは先日KWクラブスポーツを装着済。

    S1では唯一キャンバーが付けられるのがKWでしたので、迷わずこれに決まりました。

    ブレーキは AP Racing Radical 4POT に Rddローター の組合せ。



    ブレーキパッドはRBのグラファイトです。

    .

    フロントセクションをバラバラにしたついでに、ヘッドライトも Promina FLY 42Wに交換。

    この42W、本当に明るいです。

    深夜の新東名の暗闇みもピカッと明るく照らして走り易かったです!



    .

    サーキット前提のクーリングダクトもワンオフ。

    S1はエンジンルーム狭いのに、下側にはこのホースを入れるスペースがありました。



    ファンネルはグリル奥にスッキリまとめてみました。



    .

    .

    ソフトウエアはRacingline「OEM+」



    .

    .

    タイヤ&ホイールは新作のBS RE12D と ENKEI RC-T5 9J-17の組合せ。



    .

    RSグリルも取り付けて完成。



    シートは手持ちのRECARO RS-Gを取付けたので、あとはシュロスの6点を付けたらこのS1、サーキットデビューします。

    .

    最終的にはLSD、クラッチ、Stage3ターボと400HPオーバーのスーパーS1に変身するかもしれません・・・

    :lol:
    .

    .

    カテゴリー: Koma, アウディ

    991

    2018 年 4 月 8 日

    .

    毎日の気温差でとっても体が重い感じがします。

    そして今年の花粉の量もハンパじゃなく、目と鼻がムズムズしていますし、シャッター閉めて空気清浄機でも入れたい気分です・・・

    お店の駐車場に一日止めているとボディが真っ黄色ですから、多摩地区はこの時期悲惨です:lol:
    .

    .

    .

    さてAUDI、VWに次いで入庫が多いのがポルシェ。

    特にポルシェはタイヤ交換のお客様が多くご来店になります。

    こちらの991GT3もタイヤ交換。



    もちろんタイヤはN指定のミシュランCUP2



    .

    .

    .

    .

    .

    .

    こちらのGT3RSもタイヤ交換。



    同じくミシュランCUP2ですが、オーナーさんのリクエストでタイヤにプリントロゴを施工。



    アライメントのリクエストもありましたので同時に作業させて頂きました。

    .

    .

    タイヤプリント施工をしたのはこちらのGT3RSともう一台ありましたが、こちらは写真が無いです・・・

    が、このホイールを見て分かった方はポルシェ通??



    正解は918スパイダーです。

    タイヤサイズこそ同じ265/35-20 325/30-21ですが、918は(N0)GT3RSは(N1)です。

    見た目は・・・見分けがつきません:mrgreen:
    ともあれスパイダーはめっちゃオーラあります!

    近くで走っていたら間違いなくよけてしまいますね:mrgreen:
    .

    .

    .

    .

    .

    こちらの991カレラは後期ターボモデル。

    低ダストパッドのご依頼です。



    オーナーさんがセレクトしたのはマーベラス。



    このパッドの特徴は純正の張替えです。

    パッドのプレート自体を純正で使用する事でバッドがキャリパーの中で動いて鳴いてしまうのを極力抑えています。

    ポルシェのブレーキパッドでは比較的鳴きが出るものが多い中、こちらのパッドは優秀です。

    .

    .

    .

    純正、社外問わず、迷ったらお気軽にお問い合わせ下さいね!

    .

    .

    .

    カテゴリー: Koma, ポルシェ

    3月後半から・・・

    2018 年 4 月 6 日

    .

    3月からまだまだ忙しさが続いております。

    .

    こちらは車検のケイマンGTSとトゥーラン

    陸運局ではディーラーさんのように「ノーマル」に拘る必要もなく、きちんと保安基準を満たしている車両であれば問題無く車検に通ります。

    ディーラーさんによって違いはあるのですが、ダメの基準がなんなのかさっぱり分かりませんね:sad:
    こちらの2台もそうなのですが、陸運局では全く問題ありませんでした。





    .

    .

    .

    先月桜が満開の時に作業させて頂きましたパサート2.0

    こちらはRacinglineスポーツスプリングを装着。

    本国でのマッチングはありませんが、車重などGOLF7Rヴァリアントと同じなので、

    お試しで7Rヴァリアント用を装着してみたところ、バッチリのスタイルになりました!





    日本ではマッチングOKにします!

    .

    .

    .

    Racinglineフロントエキゾースト(ダウンパイプ)Eマーク付きを装着のGOLF7R

    フロントメンバーを脱着しますのでアライメント調整は必衰です。





    触媒はHJS製を使用しているので、排ガスがクリーンなのにパワーがでる素晴らしいダウンパイプです。



    .

    .

    .

    弊社では最近少なくなりましたが、アルファも久々に入庫。

    4Cのアライメント調整です。



    フロントキャンバーは専用のシムをロアアーム付け根に挟んで調整するタイプ。

    少々時間が掛かりますが、左右差もなくなり気持ち良く走るようになります。



    .

    .

    .

    AP 6POTキャリパーマッチング中のRS3



    AP 4POTキャリパー型取り終了のS1



    このキャリパーは元々レースプロファイルですので、ピストンもレース用のウエーブタイプ。

    冷却用ホールなど、機能も最新の物です。



    ホイールは ENKEI IRS の新作 T5をセレクトしてみました。



    タイヤも新作 BS RE12D



    昨日から作業に入っているこのS1

    最終的な仕上がりが楽しみな一台です:mrgreen:
    .

    .

    .

    まだまだ作業がありましたが、今日はこの辺で、、、

    .

    .

    あ、あと社員募集中です!

    スキルアップしたいと思ったらメールでもお電話でも構いませんのでご連絡ください!

    .

    .

    .

    .

    カテゴリー: Koma, アウディ, アルファロメオ, フォルクスワーゲン, ポルシェ

    BMCエアフィルター

    2018 年 4 月 5 日

    .

    純正交換タイプエアフィルターで人気のBMC

    国内輸入元が変更になり、安定供給がやっと始まりました。

    待っていたお客様からは一気に受注が来たので順次取付けさせて頂きました。

    .

    C63 AMG

    片バンクづつ計2個使います。





    .

    .

    .

    981ケイマン

    こちらも片バンクづつ2個使います。

    981は内装を取り外してボルトを外したら思い切って引き抜きます。





    .

    .

    .

    997GT3

    こちらはエアクリーナーBOXをごそっと取り外して交換。





    .

    .

    .

    B9 A4

    こちらはえBOX上部のボルトを外して交換。





    .

    .

    .

    エアクリーナーはメジャーなメーカーが沢山ありますが、弊社ではこのBMCが一番人気です。

    981ケイマンの画像を見て頂ければお分かりになるともいますが、1万キロで純正は汚れているだけではなく目詰まりもしていますので、そう言えば最近交換してないな・・・と思ったオーナーさん!!

    交換しましょう!!:mrgreen:
    .

    .

    .

    .

    カテゴリー: Koma, アウディ, ポルシェ, メルセデス

    年度初め

    2018 年 4 月 1 日

    .

    昨日3/31日をもって、相川が家庭の事情により退職となりました。

    相川のブログを楽しみにしていた方や、相川の元へ幾度となく足を運んで頂きました「相川ファン」の皆様には非常に残念なご報告となってしまいました・・・

    お客様の前ではポーカーフェイスな相川でしたが、退職日が近づくにつれて複雑な表情も見せていたのも事実です。

    終わりと始まりは常に一緒にやってきますが、彼のこれからの人生の幸せを切に願っております。

    .

    .

    .

    .

    .

    .

    さて、ブログをしばらくさぼってしまいましたが、3月は年度末のせいなのか怒涛の忙しさ・・・

    まだまだ予定が続き、毎日残業の連続でかなりバテ気味です・・・

    が、相川の抜けた分もしばらくカバーしないといけないのでまだまだ忙しいのが続きそうです。

    .

    .

    そして今日は松藤新監督の元、2018年のスーパー耐久シリーズが始まりました。

    ドライバーこそ去年と同じですが、その他は新体制です。

    そして昨日の予選は4番手、本日決勝は2位フィニッシュ。

    詳細は明日以降の松藤と社長のブログでご紹介出来ると思います。

    応援頂きました皆様、ありがとうございました!

    .



    .

    カテゴリー: Koma, 未分類

    GOLF6&7

    2018 年 3 月 11 日

    .

    RacinglineフルコンプリートのこちらのGOLF6R



    今日は待ちに待った本国仕様のブラックヘッドライトの装着とタイヤ交換をさせて頂きました。

    去年の暮からのご注文でしたのでやっと来た・・・と言う感じです。



    DRL仕様はよく見かけますが、ブラックも精悍で良い感じです:idea:
    .

    .

    .

    こちらのGOLF7Rはマフラー交換のご依頼。



    Racinglineキャタバックのエキゾーストシステム(Eマーク)をお買い上げいただきました。



    100mmチタンテールの迫力ある外観はとてもスパルタンです!

    裏話的な事になりますが、マフラー出口をいつまでもキレイに保つために良い方法があります。

    それはシリコンスプレーをテール全体に塗布する事です。

    洗車してマフラーテールの汚れを落としたら軽くスプレーするだけ。

    真っ黒になってもサッと拭くだけで汚れが簡単に落ちます。

    出来れは触れる位になってから塗布するのが良いでしょう。

    デモカーもこれでいつまでもキレイなマフラーテールを保っています。:mrgreen:

    カテゴリー: Koma, フォルクスワーゲン

    完成

    2018 年 3 月 10 日

    .

    数日前からお預かりして作業を進めていたR8ですが、やっと天気が回復してロードテストが出来ました。

    ロードテスト後はアライメント調整して終了です。



    外観は初期モデルと大きく変わらないですが、このV10プラスはとても洗練されていて、普通に女性が運転して買い物に行けるくらい乗りやすいですね!

    .

    .

    .

    .

    こちらはキャッチタンクとタイヤ交換でご来店のGOLF7R



    Racinglineパーツの中でも、最近は人気急上昇です。

    .

    タイヤはこれも弊社で一番人気のミシュランPS4S



    他メーカーのトップグレードモデルより、指名率がダントツに高いタイヤです。

    ハイグリップタイヤとは違うキャラクターですが、ハイパフォーマンスモデルであれば履いて間違いないでしょう。

    .

    そして・・・

    先日キャッチタンクとブレーキキットを装着させていただきましたGOLF7Rオーナーさんのご厚意で、ブレーキとホイールのマッチングもさせて頂きました。





    密かに人気のAP Racing

    是非ご検討下さい!!:mrgreen:
    .

    .

    .

    カテゴリー: Koma, アウディ, フォルクスワーゲン


     

    Menu