Adenau | Blog


 

Blog

  • ブログロール

    • フックス
    • レーシングラインジャパン
  • ‘Koma’ カテゴリーのアーカイブ

    連休初日

    2018 年 7 月 14 日

    .

    世間では3連休の方も多いと思います。

    朝から道路が混んでる混んでる・・・

    予定のお客様もご来店するのに大変だった事だと思います。

    .

    さて今日はスーパー耐久オートポリスの予選日。

    レース部隊は木曜から現地入りしていますので、16日まではお店を一人で営業しております関係上、電話が重なったりお客様が重なったりしてすぐに対応出来ずにご迷惑をお掛けしておりますが何卒ご理解頂ければ幸いです。

    前回の富士24時間で大きく損傷した GOLF TCR は移動日直前までバラバラになっていて、全ての部品は数日前にフォルクスワーゲンモータースポーツから到着し、そこから通常業務をこなしつつ何とか組み上げてぶっつけ本番で予選に臨み、明日は2番手から決勝をスタートします。



    GOLF TCRは孤軍奮闘ですが、何とか優勝してほしいです。

    .

    .

    .

    .

    .

    さてお店の方も暑さに負けず??ドタバタしております。

    あまりに暑いのでピットはエアコンON!

    いや、ホントに一人で動くの厳しいのですが、エアコンのおかげでかなり助かります。

    .

    .

    RS3

    新型を含め、最近は入庫が多い車両です。

    どちらもグループM ラムエアーシステムを装着





    .

    サスペンションエラーが出ていたR8

    組付けたところでの作業ミスだと思いますが、無事に修理完了





    .

    先日フォクトランドスプリングをお買い上げいただいたトゥインゴ。

    シャシーはスマートと共通なので、この形でRRです。



    .

    ケイマンGTS



    .

    OEM+ Stage1フラッシュのGOLF7R

    7Rなのに7.5Rと同じパフォーマンスモニターが表示される超後期とヨーロッパで言われているモデルです。

    Racinglneパーツ満載で、トータル390PSになりました。

    初期7Rより「速いっ」って感じるのは気のせいでしょうか・・・

    とにかくパワフルに感じる超後期モデルです。



    .

    その他車検等で数台作業もやらせて頂きましたが写真撮るの忘れました・・・

    .

    .

    .

    .

    .

    .

    明日は決勝日。

    YouTubeで生配信されていますのでお時間ある方は見て応援してくださいね!!

    .

    カテゴリー: Koma, その他, アウディ, フォルクスワーゲン, ポルシェ

    コンパクト!

    2018 年 6 月 22 日

    .

    スモールコンパクトカーの代名詞だったMINIもかなり車体が大きくなって、ミニじゃない!と勝手に思っていますが、今回入庫している車両はどちらも「ミニサイズ」です。

    .

    まずはこちら。

    写真でもお分かりの通り、RRの駆動方式。

    こちらはスマートフォーフォーとプラットフォームが同じルノートゥインゴです。

    0.9LターボのRRは結構軽快に走ります。



    今回はローダウンのご依頼でしたのでセレクトさせていただいたのはフォクトランドスプリング。





    初めて触りましたが、この車両、ボンネットは開く・・・と言うより「外す」です。:mrgreen:


    実際の所は↓このくらいまでは開きますが・・・作業がやり難かったので外しちゃいました。



    装着後は25mmダウンでキレイなスタイルになりました!



    .

    .

    .

    .

    そして発売間もない限定車の UP GTI



    こちらはタイヤ、ホイールの交換。

    あえてインチダウンの16インチ。

    ちょっとスパルタンなHAYASHI RACING と BS RE003 195/45-16の組合せでこんな感じになりました。





    なかなか似合ってると思いませんか??

    次回はちょっとだけ車高ダウンの予定です:mrgreen:
    .

    .

    .

    BSと言えば・・・

    来月発売となるフラッグシップタイヤ、S007



    S001の後継モデルにあたりますが、パターンは最近主流の縦溝4本ですね。

    ちょっと気になる最新タイヤです。

    .

    .

    .

    カテゴリー: Koma, その他, フォルクスワーゲン, 新製品

    GOLF6

    2018 年 6 月 16 日

    .

    今やGOLF7が全盛ですが、まだまだGOLF6系もイケてます。

    こちらは先日OEM+ Stage1をフラッシュさせて頂きました6GTI



    .

    今回はオーナー様からのリクエストはジムカーナで走り易く・・・

    という事でセレクトさせて頂いたのはビルシュタインB8ダンパー。

    元々GTIの純正スプリング自体は短めのタイプなので、B6よりB8の方がマッチングが良いです。

    ジムカーナのようなクイックな動きにはやはりビルシュタインのような高圧ガスダンパーが理想ですね。



    .

    そしてお決まりのS3ブッシュ。

    ブッシュに切欠きがないのでフロントロアアームの動きがカッチリします。



    ついでにOEM+の性能が100%発揮できるようにエアフィルターも交換。

    Racinglineと並んで人気の高いBMC製のパネルフィルターです。



    これで素早い瞬発力と動きが出ますのできっと満足されると思います。

    ありがとうございました!

    .

    .

    .

    こちらはアイドリングストップキャンセラー装着のFV Q5



    FV系はOBDではなくパネル裏側に接続のタイプです。

    外せば後はカプラーオン。

    エンジンをスタートさせてスイッチを確認すれば終了です。



    ちなみに5秒長押しで純正状態にもすぐ戻るのでディーラー対策もバッチリです。

    最近はディーラーさんもコーディングがうるさくなっていますので、そんな時はコードテックの商品がお勧めです:mrgreen:
    .

    カテゴリー: Koma, アウディ, フォルクスワーゲン

    RECARO

    2018 年 6 月 9 日

    .

    RECAROの新作フルバケ、「PRO RACER RMS」

    バックオーダー分が少しずつ納品されてきました。

    弊社でもかなりの数のオーダーを入れさせて頂いているのですが、まだまだ全ての個数が入荷するまでには時間が掛かりそうです・・・

    お待ちになっているお客様にはバックオーダーの受付順に取付けをさせて頂きます。



    このシート、何が凄いか。

    まずは見た目。

    インパクトあるベンチレーションスリットにパッドで構成されるクッション。

    そして座ってすぐにわかる剛性感。

    沢山のバケットシートに座っているからこそ、その違いが分かります。

    カーボン製の上級モデルもありますが、正直グラスファイバーモデルでも充分ですね。



    もちろん保安基準適合ですので、車検も問題ありません。

    また、このシートを取付ける為のサイドアダプターも、細かくポジション調整が出来るような工夫がされています。

    .

    .

    納期が掛かるとはいえ、とても魅力的なシートですので、皆様からのオーダーお待ちしています!

    .

    .

    .

    カテゴリー: Koma, 新製品

    臨時休業のお知らせ

    2018 年 5 月 30 日

    .

    6月2日(土) 6月3日(日)の2日間、スーパー耐久シリーズ 富士24時間スーパーテック出場の為

    お休みさせていただきます。

    当日は Jスポーツ及びYoutubeで生放送が見れます。

    ナイトセッションは国内レースではなかなか見れませんので、是非チェックしてくださいね。

    https://supertaikyu.com/

    https://www.facebook.com/SuperTaikyuOrganization/

    誠に恐縮ですが、お問い合わせは Adenau Info までお願い致します。

    カテゴリー: Koma

    日曜日

    2018 年 5 月 27 日

    .

    5月最終の日曜日。

    天気も良く最高のお出かけ日和。

    作業していてもちょっと汗ばむくらいの丁度いい感じでした。

    .

    .

    .

    .

    さてこちらの991はブレーキパッドの交換。



    たまにサーキットの走行されるので純正からちょっとグレードアップした

    ブレンボスポーツを装着させて頂きました。



    踏んだフィーリングもとても良く、純正ではちょっと物足りないと言った感じをお持ちの方にはお勧めです。

    .

    .

    .

    .

    こちらはホイールを新調のシロッコR



    RAYS TE37 SAGA です。

    サイズは8.5J-18+36

    シロッコはメーカーでの通常設定はゴルフと同じなのですが、それだとフェンダーからかなり余裕が出てしまいますので、あえて+36でセットさせて頂きました。



    いつもありがとうございます!

    .

    .

    .

    .

    と・・・先日のFSWでのテスト風景です。



    7.5Rは本格的にタイムアタック。

    この気温で71Rで56秒台はめっちゃ速い!



    シロッコRはドレクスラーLSDと制御系の確認をして、走る都度にエンジンプラグロムを書き換えてデータ取り。

    Racingline OEM+はとても動作が軽いので、FSWのPITでもポケットWiFi経由でフラッシュ出来ます。

    走行枠の合間にサクッと入れて走る・・・を繰り返しました。



    AUDI S1は車両を作って初めてのシェイクダウン。

    ブレーキ、サスペンションなどの様子も見ながら・・・という予定でしたがオーナーさんはひたすら走り続けて、全開で30分枠2本を走り切りました。

    全く問題が出なかったので、このS1は次のステージに進みます:mrgreen:


    .

    デモカーのStage3の7Rはトランスミッションプログラムの確認。

    日本に上陸したばかりのTVSのDSGプログラムをフラッシュしています。

    デモカーの7RはStage3にしてから5速6速でクラッチがもの凄い勢いで滑ります。

    ほんとにものすごい勢いです。

    Stage3ターボで480馬力を手に入れたもののクラッチ交換も同時となると現実的にはお手軽とは言えません。

    Racingline本国でもTCUプログラムを開発していますが、こちらはもうちょっと時間が掛かりそうです。

    DSGのプログラムはエンジン側のCPUとは独立しているのですが、とにかく説明すると長ーくなってしまいますので割愛します:mrgreen:


    とにかく色々なメーカーの物を調べてみたのですが、TVSが一番優れていると思います。

    .

    肝心の走行テストではバッチリとノーマルクラッチで走れました。凄いです!!

    タイムも安定の55秒。

    この時期としては出来過ぎです。

    このTVS、国内ではフェイスブックページからスタートする模様です。

    またDSG、Sトロニックの6速7速、ポルシェPDKのラインナップもあります。

    また一つ面白いものが上陸しましたね!

    .

    .

    .

    カテゴリー: Koma, アウディ, フォルクスワーゲン, ポルシェ

    誠に勝手ながら・・・

    2018 年 5 月 16 日

    .

    明日の営業時間は午後3時頃からとなります。

    お急ぎのお問い合わせは Adenau Info までお願い致します。

    カテゴリー: Koma

    GW休暇のお知らせ

    2018 年 4 月 27 日

    .

    誠に勝手なが 5月1日(火)〜5月5日(土)までゴールデンウィーク休暇をさせて頂きます。

    ご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解頂けますようお願い致します。

    尚、5月6日(日)から通常営業となります。

    .

    .

    さて、レース部隊はS耐第ですでにSUGO入りしていますので、お店の方は何とか一人でこなしております。

    .

    .

    こちらはOEM+ Stage2施工のGOLF7R

    Eマークフルエキゾースト仕様ですので、圧倒的なパフォーマンスに変身します。





    .

    .

    .

    こちらははるばる新潟からお越しの新型RS3セダン!

    まだ走行1000kmのバリバリの新車ですが、これからこれでサーキットを走るという事で諸々ご相談においで下さりました。



    ノーマルでもかなりポテンシャルの高いRS3ですので、かなり楽しめると思います。

    という事で・・・

    まずはサーキットを走る為のウィークポイントでもあるブレーキなどのご相談をさせて頂いた後、ちょっとしたパーツの取付けをさせて頂きました。

    .

    まず、DSG/Sトロニック用 オイルキャッチタンクの取付けです。

    右が純正ですが、激しくサーキットを走ると、ミッションオイルがこのエア抜き口から噴き出してきます。

    噴き出すとエンジンルームがオイルまみれになるばかりか、酷いとかなりお漏らし状態に・・・

    左はオリジナル商品ですが、大容量のキャッチタンクで噴き出しを防ぎ、純正には無いエアフィルターも装備していますので、ゴミや埃の侵入も防げます。



    温度が常温になるにつれて自然落下でミッション内にオイルがも戻りますのでオイルが減る心配もありません。

    ホースは純正と違い、耐熱シリコンホースを使用していますので、耐久性も上がり、尚且つオイルが上がったり下がったりした時にも目視できる半透明のシリコンホースとなっています。



    汎用ステーも付属してますので、あらゆる箇所に任意に取付け可能です。

    .

    .

    キャッチタンクの取付けでエアクリーナーボックスを外したので、ついでにエアフィルターもBMCに交換。



    次回はブレーキのアップグレードを行う予定です。

    .

    .

    .

    .

    こちらはデモカーのRacingline GOLF7R

    実はStage3ターボの装着でノーマルミッションが悲鳴状態でした。

    Racingline本国も現在OEM+のTCUプログラムを開発中ですが、まだ時間が掛かるという事でしたので日本初上陸した現在世界一優秀と言われている「TVSエンジニアリング」のプログラムをフラッシュしてみました。

    他社のTCUプログラムはエンジンで言うサブコンみたいなもので、油圧制御を低い値で出力していましたが、これはきっちり600nmのトルクを伝達してくれます。



    多少のトライアンドエラーはあると思いますが、このソフトウェアの上陸を待ちわびていました。

    これで全開でFSWが走れそうです。



    .

    .

    近日TVSエンジニアリングは国内で新会社が出来るとの事です。

    もちろん弊社でも取り扱いを検討しています。

    この度はディーマーク、仙波社長ありがとうございました!

    .

    .

    .

    カテゴリー: Koma, アウディ, フォルクスワーゲン, 新製品

    .

    .

    以前ご紹介したMQB用のブレーキ冷却用導風板。

    サンプルで取寄せてみましたが、ロアアームの形状ピッタリに設計されています。

    マッチングも問題無かったので追加発注しました。

    「Racingline Japan」の取り扱いになります。

    GOLF7、AUDI A3.S3.TT.TTS.RS3 に装着出来ます。



    ロアアームの上側に乗せてタイラップで縛る簡単取付け。

    見た目よりコンパクトですが、ブレーキローター内側まできれいに整流される形状ですので、

    効果はかなりありますね。



    導風板に当たった風は内側に逃げることなくブレーキローター内側にストライク!

    MQBは非常にブレーキが厳しいので、ダクトや導風板がスポーツ走行には必衰です。



    来月中旬〜下旬に入荷する予定です。

    予約も受け付けますので、レーシングラインの各代理店にお問い合わせ下さい。

    価格は左右セットで税別¥13.000-位の予定です。

    .

    .

    .

    カテゴリー: Koma, アウディ, フォルクスワーゲン, 新製品

    S1 コンプリート

    2018 年 4 月 22 日

    .

    サーキットでちょっと遊べる車・・・

    という事で今回はAUDI S1をコンプリートしてみました。

    .

    .

    TCRのメンテも同時進行なのでとにかく毎日作業がパンパンでした。

    時には夜中まで・・・

    ここ2〜3日は大分落ち着き、時間が出来ましたのでブログ再開です!



    .

    .

    まずはマフラー。

    HJSダウンパイプにREMUSの組合せ



    HJSはEマーク付き、書類付きの車検適合品です。



    車検に通るといっても純正キャタとは比べ物にならない位の高効率と浄化能力があります。

    現在世界一のキャタと言っても良いでしょう。

    Racingline製やその他メジャーなメーカーのダウンパイプや、レース用のGT車両やTCRももちろんこのHJS製のキャタが使用されています。

    そしてリヤエキゾーストにはREMUS製をセレクト。



    パイプ径の違いからこのメーカー同士は普通には繋がらないのですが、無加工でアタッチメントをワンオフして取付けさせていただきました。

    もちろんEマーク付きです。

    音質は迫力もありますが上品です。

    .

    .

    インタークーラーはワグナー製

    プレート&バーではなく、チューブ&フィンのタイプですが、圧損は控えられています。



    .

    .

    サスペンションは先日KWクラブスポーツを装着済。

    S1では唯一キャンバーが付けられるのがKWでしたので、迷わずこれに決まりました。

    ブレーキは AP Racing Radical 4POT に Rddローター の組合せ。



    ブレーキパッドはRBのグラファイトです。

    .

    フロントセクションをバラバラにしたついでに、ヘッドライトも Promina FLY 42Wに交換。

    この42W、本当に明るいです。

    深夜の新東名の暗闇みもピカッと明るく照らして走り易かったです!



    .

    サーキット前提のクーリングダクトもワンオフ。

    S1はエンジンルーム狭いのに、下側にはこのホースを入れるスペースがありました。



    ファンネルはグリル奥にスッキリまとめてみました。



    .

    .

    ソフトウエアはRacingline「OEM+」



    .

    .

    タイヤ&ホイールは新作のBS RE12D と ENKEI RC-T5 9J-17の組合せ。



    .

    RSグリルも取り付けて完成。



    シートは手持ちのRECARO RS-Gを取付けたので、あとはシュロスの6点を付けたらこのS1、サーキットデビューします。

    .

    最終的にはLSD、クラッチ、Stage3ターボと400HPオーバーのスーパーS1に変身するかもしれません・・・

    :lol:
    .

    .

    カテゴリー: Koma, アウディ


     

    Menu