Adenau | Blog


 

Blog

  • ブログロール

    • フックス
    • レーシングラインジャパン
  • ‘新製品’ カテゴリーのアーカイブ

    久々の

    2018 年 10 月 21 日

    .

    久々のブログとなります。

    書こう書こうと思っていながら、一番後回しになってしまうのがブログ・・・

    .

    .

    気を取り直して時間がある時にはアップしていきます!

    .

    さて弊社がに輸入販売を行っているイギリス、Racingline製品。

    日本における代理店契約をしてから3年経ちましたが、やっと認知されてきたような感じがします。

    在庫管理や発送など通常業務と並行して行うのは気が抜けないですが、毎日受注が来るのは嬉しい限りです。

    .

    と、まだRacingline JapanのHPにはアップしていない新製品をご紹介します。

    .

    Stage2ブレーキキット 適合 GOLF7 2.0 AUDI TT系 A3.S3 他



    4POT モノブロックキャリパーに1Pローターというオーソドックスなキットですが、

    ローターはハイキャストカーボンローターというハイスペックな仕様。

    素材自体はGT3車両やTCR等にも使われていて、一般のローターと比べると、耐久性、バイト感などは遥かに上回る性能、特性を持っています。

    但しキャリパーはあくまでのストリートパフォーマンス仕様ですので、サーキットユーザーには後に発売予定の「Stage3」6POTブレーキキットがリリースされる予定ですので、こちらもお楽しみに!



    また、このStage2ブレーキキットは純正18インチホイールの装着も可能となっていますので、スタッドレスは純正ホイールで・・・というオーナーさんにもお勧めですね!

    ※追記 純正18インチホイール装着の場合、3mmスペーサーが必要となります。

    .

    .

    .

    そしてサーキットユーザーには欠かせないこの商品。

    オイルクーラーキット GOLF7.7.5 R/GTI



    取付けはバンパーを外せばとっても簡単に装着できる商品です。



    前期モデル(7R 7GTI)にももちろん装着OK。



    但し、7Rの前期中期モデルのオイルフィルターステム(アダプター)を後期用に交換する必要があります。

    オイルの取出し口は純正フィルター部分からサンドイッチブロックで取り出すタイプになりますが、このステム(アダプター)に交換しないとロープレッシャーとなりますので注意が必要です。

    これは純正部品で用意可能です。





    .

    取付けステーも考えられていて、余計な穴などは開けません。



    オイルフィルターも医療グレードのフィルターが用意され、純正のペーパータイプフィルターに比べて流量は約5倍、そしてフィルター上部はマグネットになっていますので、汚れだけでなく金属粉も拾ってくれます。



    どうです?

    これ、付けてみたくなりませんか:mrgreen:
    今までオイルクーラーというと、専用品でも加工が必要なのがほとんどですが、これはホントに簡単に装着出来ます。

    .

    .

    次々と新商品が、しかも確実にスイートスポットを捉えたパーツが開発されていますので、今後もRacinglineから目が離せませんよ〜

    .

    .

    カテゴリー: Koma, フォルクスワーゲン, 新製品

    コンパクト!

    2018 年 6 月 22 日

    .

    スモールコンパクトカーの代名詞だったMINIもかなり車体が大きくなって、ミニじゃない!と勝手に思っていますが、今回入庫している車両はどちらも「ミニサイズ」です。

    .

    まずはこちら。

    写真でもお分かりの通り、RRの駆動方式。

    こちらはスマートフォーフォーとプラットフォームが同じルノートゥインゴです。

    0.9LターボのRRは結構軽快に走ります。



    今回はローダウンのご依頼でしたのでセレクトさせていただいたのはフォクトランドスプリング。





    初めて触りましたが、この車両、ボンネットは開く・・・と言うより「外す」です。:mrgreen:


    実際の所は↓このくらいまでは開きますが・・・作業がやり難かったので外しちゃいました。



    装着後は25mmダウンでキレイなスタイルになりました!



    .

    .

    .

    .

    そして発売間もない限定車の UP GTI



    こちらはタイヤ、ホイールの交換。

    あえてインチダウンの16インチ。

    ちょっとスパルタンなHAYASHI RACING と BS RE003 195/45-16の組合せでこんな感じになりました。





    なかなか似合ってると思いませんか??

    次回はちょっとだけ車高ダウンの予定です:mrgreen:
    .

    .

    .

    BSと言えば・・・

    来月発売となるフラッグシップタイヤ、S007



    S001の後継モデルにあたりますが、パターンは最近主流の縦溝4本ですね。

    ちょっと気になる最新タイヤです。

    .

    .

    .

    カテゴリー: Koma, その他, フォルクスワーゲン, 新製品

    RECARO

    2018 年 6 月 9 日

    .

    RECAROの新作フルバケ、「PRO RACER RMS」

    バックオーダー分が少しずつ納品されてきました。

    弊社でもかなりの数のオーダーを入れさせて頂いているのですが、まだまだ全ての個数が入荷するまでには時間が掛かりそうです・・・

    お待ちになっているお客様にはバックオーダーの受付順に取付けをさせて頂きます。



    このシート、何が凄いか。

    まずは見た目。

    インパクトあるベンチレーションスリットにパッドで構成されるクッション。

    そして座ってすぐにわかる剛性感。

    沢山のバケットシートに座っているからこそ、その違いが分かります。

    カーボン製の上級モデルもありますが、正直グラスファイバーモデルでも充分ですね。



    もちろん保安基準適合ですので、車検も問題ありません。

    また、このシートを取付ける為のサイドアダプターも、細かくポジション調整が出来るような工夫がされています。

    .

    .

    納期が掛かるとはいえ、とても魅力的なシートですので、皆様からのオーダーお待ちしています!

    .

    .

    .

    カテゴリー: Koma, 新製品

    GW休暇のお知らせ

    2018 年 4 月 27 日

    .

    誠に勝手なが 5月1日(火)〜5月5日(土)までゴールデンウィーク休暇をさせて頂きます。

    ご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解頂けますようお願い致します。

    尚、5月6日(日)から通常営業となります。

    .

    .

    さて、レース部隊はS耐第ですでにSUGO入りしていますので、お店の方は何とか一人でこなしております。

    .

    .

    こちらはOEM+ Stage2施工のGOLF7R

    Eマークフルエキゾースト仕様ですので、圧倒的なパフォーマンスに変身します。





    .

    .

    .

    こちらははるばる新潟からお越しの新型RS3セダン!

    まだ走行1000kmのバリバリの新車ですが、これからこれでサーキットを走るという事で諸々ご相談においで下さりました。



    ノーマルでもかなりポテンシャルの高いRS3ですので、かなり楽しめると思います。

    という事で・・・

    まずはサーキットを走る為のウィークポイントでもあるブレーキなどのご相談をさせて頂いた後、ちょっとしたパーツの取付けをさせて頂きました。

    .

    まず、DSG/Sトロニック用 オイルキャッチタンクの取付けです。

    右が純正ですが、激しくサーキットを走ると、ミッションオイルがこのエア抜き口から噴き出してきます。

    噴き出すとエンジンルームがオイルまみれになるばかりか、酷いとかなりお漏らし状態に・・・

    左はオリジナル商品ですが、大容量のキャッチタンクで噴き出しを防ぎ、純正には無いエアフィルターも装備していますので、ゴミや埃の侵入も防げます。



    温度が常温になるにつれて自然落下でミッション内にオイルがも戻りますのでオイルが減る心配もありません。

    ホースは純正と違い、耐熱シリコンホースを使用していますので、耐久性も上がり、尚且つオイルが上がったり下がったりした時にも目視できる半透明のシリコンホースとなっています。



    汎用ステーも付属してますので、あらゆる箇所に任意に取付け可能です。

    .

    .

    キャッチタンクの取付けでエアクリーナーボックスを外したので、ついでにエアフィルターもBMCに交換。



    次回はブレーキのアップグレードを行う予定です。

    .

    .

    .

    .

    こちらはデモカーのRacingline GOLF7R

    実はStage3ターボの装着でノーマルミッションが悲鳴状態でした。

    Racingline本国も現在OEM+のTCUプログラムを開発中ですが、まだ時間が掛かるという事でしたので日本初上陸した現在世界一優秀と言われている「TVSエンジニアリング」のプログラムをフラッシュしてみました。

    他社のTCUプログラムはエンジンで言うサブコンみたいなもので、油圧制御を低い値で出力していましたが、これはきっちり600nmのトルクを伝達してくれます。



    多少のトライアンドエラーはあると思いますが、このソフトウェアの上陸を待ちわびていました。

    これで全開でFSWが走れそうです。



    .

    .

    近日TVSエンジニアリングは国内で新会社が出来るとの事です。

    もちろん弊社でも取り扱いを検討しています。

    この度はディーマーク、仙波社長ありがとうございました!

    .

    .

    .

    カテゴリー: Koma, アウディ, フォルクスワーゲン, 新製品

    .

    .

    以前ご紹介したMQB用のブレーキ冷却用導風板。

    サンプルで取寄せてみましたが、ロアアームの形状ピッタリに設計されています。

    マッチングも問題無かったので追加発注しました。

    「Racingline Japan」の取り扱いになります。

    GOLF7、AUDI A3.S3.TT.TTS.RS3 に装着出来ます。



    ロアアームの上側に乗せてタイラップで縛る簡単取付け。

    見た目よりコンパクトですが、ブレーキローター内側まできれいに整流される形状ですので、

    効果はかなりありますね。



    導風板に当たった風は内側に逃げることなくブレーキローター内側にストライク!

    MQBは非常にブレーキが厳しいので、ダクトや導風板がスポーツ走行には必衰です。



    来月中旬〜下旬に入荷する予定です。

    予約も受け付けますので、レーシングラインの各代理店にお問い合わせ下さい。

    価格は左右セットで税別¥13.000-位の予定です。

    .

    .

    .

    カテゴリー: Koma, アウディ, フォルクスワーゲン, 新製品

    MQBに良いかも。。。

    2018 年 3 月 9 日

    また海外で面白い物見つけました:idea::eek:
















    MQBに対応したブレーキダクト。。。。:roll:



    形状はかなりいい感じなので、少し手を加えればさらに効率良くエアを導入出来そうです:wink:















    早速手配して見よ:mrgreen:

    カテゴリー: Matsufuji, アウディ, フォルクスワーゲン, 新製品

    M2…

    2018 年 1 月 28 日

    今日ご来店して頂いたお客様とM2について盛り上がって見ました。








    M2の情報をネットで調べると、M2CS、そのあとM2GTS(限定車)で発売されるようですね。










    ついでにM2のパーツも調べて見ました。



















    まずはターボ車のパワーアップに欠かせないダウンパイプ。中でもHJSキャタが装着されているのが理想的で、M2はAKRAPOVICから発売されているんですね~。

















    お次はスフェリカルベアリング。ただのマイブームですが・・・。
















    要所要所はベアリングに出来そうです:mrgreen:













    あ・・・こんなのも・・・。






















    リヤシートが要らない人用です・・・・。:mrgreen:













    E82 135以来のBMW・・・・ちょっと元気なの作って見たいです。:wink:

    カテゴリー: BMW, Matsufuji, 新製品

    All change at RacingLine!

    2018 年 1 月 28 日

    .

    Racingline Performance のHPがリニューアルしました

    またリニューアルと共にリブランドし、ロゴマーク、トレードマークが一新。

    一部商品は先行で新しいロゴマークが入っていましたが、やっと皆様に正式に公開ができました。



    マーケティング担当のアレックス、社長のサムからは去年の暮れにこんなメッセージがありました。

    .

    RacingLineは、間もなく大幅なブランドイメージ、ロゴの変更を行います!

    RacingLineの急速な成長に合わせ、今こそがリブランディングの最適な時期と判断いたしました。

    何故か?

    それは第一に現行のブランドイメージを10年間使ってきたからであり、いかなるブランドもその存在感をフレッシュに保つ必要があると我々は考えるからです。しかしながら、それと同時に(皆さんもご存知の通り)RacingLineには、フォルクスワーゲンとの密接な関係、密接なブランドイメージがある事も事実です。そんな中、我々は将来に向けて、アウディユーザーへも商品展開をして行きたく、そのためには‘アウディ’にも我々のブランドイメージをマッチングさせていく必要がございます。

    ・・・・・・・・・・・・・・・etc

    我々のディーラー各社、エンドユーザーの皆さま、RacingLineにとっての新たな幕が開かれる事を非常に楽しみにしております。







    .

    www.racingline.com

    www.racinglinegroup.com

    www.vorkswagenracing.co.uk

    .

    .

    .

    Racingline Japanのページも早めに変更を加える予定です。

    .

    .

    カテゴリー: Koma, アウディ, フォルクスワーゲン, 新製品

    装着ちゅう。。。

    2018 年 1 月 19 日

    さてさて、Vehicleさんでモアパワーを手に入れたTTRSさん。





    今度はAdenauに戻りまして、パワー対策を・・・。

















    AP racing Radi-CAL CP9668+Rdd製レーシングローター の組み合わせで装着します。















    ローターサイズは、以前の33mm厚から36mm厚へ変更。ブレーキパッドもレーシングキャリパーなので25mm厚を装着し、熱対策もバッチリです。













    組み付け後は焼き入れをしてから納車しますので、明日には完成予定です。












    さて、FSWのタイムや如何に!?:mrgreen:

    カテゴリー: Matsufuji, アウディ, 新製品

    M2のパーツ。。。

    2017 年 12 月 14 日

    最近Adenauでもちょこちょこ見かけるようになりました、BMW M2。



    かなりのポテンシャルを持つ個体なので、良いなぁ~と思うパーツを探して見ました。



















    まずはこのリヤディフューザー。












    ただ単に好みです:mrgreen:














    カーボン製エアインテーク。
















    ラジエター。トリプルパスかな?:roll:













    実用性?:roll:を考えた造りのロールケージ。















    ちょーお気に入りはこのコイルオーバーkit。いつかこのINTRAXのコイルオーバーを装着して見たいです:lol:











    ・・・と言った感じのサーキット向けの主要パーツですかね。










    装着する勇気のある方は、是非Adenauまでご相談ください:mrgreen:

    カテゴリー: BMW, Matsufuji, 新製品


     

    Menu