Adenau | Blog


 

Blog

  • ブログロール

    • フックス
    • レーシングラインジャパン
  • CAYMAN + TE37SL

    2011 年 6 月 25 日

    発売以来、サーキット派には絶大な人気を誇る RAYS TE37SL

    軽量なのは言うまでもありませんが、ポルシェ用はタイヤのビートがあたる部分にローレット加工が施してあり、タイヤのズレを抑制しています。



    装着したのはAdenauではお馴染みのケイマンS



    サイズラインナップの少ない KUMUHO V700 が指定なので、タイヤサイズ的にはちょっと無理がありますが、どうしても履きたいという事であれば、タイヤ外径を変えて装着する事も可能です。



    LSD付きケイマンであれば F235/40-18 R295/35-18 位のバランスがサーキットでは良いと思いますが、BS RE55S位しかタイヤが選べないんですよねぇ・・・




    そしてこちらの新兵器も投入。



    このアングルからだとよく見るトーコントロールロッドですが、秘密はナックル側にあります。

    トーコントロールだけでなく、バンプステアも調整できるようにワンオフしてみました。

    要するにバンプイン、バンプアウトが任意に調整可能になるという事です。

    ブレーキング時、加速時、コーナーリング時、あらゆる所でこのロッドが活躍してくれることでしょう。

    この部品は997系も同一品番ですので、GT3等にも使用可能です。

    但し、競技専用部品となりますので、使用上の注意が必要です。

    詳しくはお問い合わせ下さい。

    .


     

    Menu