Adenau | Blog


 

Blog

  • ブログロール

    • フックス
    • レーシングラインジャパン
  • Nurのご報告

    2012 年 4 月 30 日

    こんにちは。

    今朝、ルフトハンザ便で帰国致しました。

    疲れと時差ボケで頭がボォ~っとしていますが、現地でブログUP出来なかったので、

    頑張って書きたいと思います。



    僕が泊まったのは、Koblenzという綺麗な街で、ライン川を漫画の世界に出て来るような城(シュロス)が

    見下ろす何とも言えない雰囲気の場所でした。



    サーキット入りまで少し時間が有ったので、ロープウェイに乗ってお城見物。

    鈴鹿の130Rは全開で行く横溝選手ですが、ロープウェイは大の苦手らしく、窓から遠い、

    ど真ん中でジーッとしていました。130R全開の方が絶対に怖いと思うのですが・・・・・・・。

    ちょっとした観光気分からNurに移動。

    途中の道でNurに近付きつつあるのが分かります・・・。



    Adenauの文字も・・・。

    そして、



    Adenauの看板でこんなにテンション上がるのは僕だけでしょうね・・・・♪

    もう近いぞ!!横ちゃん、もう近いよ!!なんて話をしていたら、突然現れた!!



    ギャラリーコーナー!!落書き凄い~、だけど素敵~~!!



    ボクスター。本当に速かった・・・。それこそ、う、嘘でしょ???って感じです・・・。



    ぱ、パナメーラ。これも速かったけど、とっても重そうでした(笑)お、重いでしょ???って感じです・・・。



    ここは全開で下って来て勢いよくジャンプし着地と同時に旋回を始めるコーナー。

    見た瞬間に、もう、や・め・て・・・・、って感じでした。



    場所を移動し、ニキ・ラウダが燃えたコーナー見学。ここもクリップが深くて非常に難しい!

    こんな開発中のSUVもエライ勢いで走ってました・・・。

    そんな中でもやはりブッチギリだったのは、



    テスト中だったGTR。傍から見ているだけで鳥肌モンです。



    移動に使っていたパサートヴァリアントがマニュアルだった事も何となくドイツだな~、と思いました。



    本物のOLD DTMマシンが砂利の駐車場に並べられておりました。本物ですよ!



    このMINI、凄いオーラでした。



    10円玉挟んでウイリー・・・。

    夕方からBMWとスウィフトのレンタカーでトレーニング開始です。



    Nurを体験走行するためのレンタカーシステムも充実しているので、運転免許証さえあれば

    誰でもドライブ可能です。いつかは必ずツアーを組みたいと思います!!

    レンタカーランとは言え、初めてノルドシュライフェを走った感想は、ヤバい!の一言でした。

    僕も横溝選手も無言になっちゃいましたし・・・。

    コースの右、左を覚えるのも大変ですが、路面のアンジュレーションを頭に入れる事が何よりも

    重要だと思いました。

    行きあたりバッタリでは絶対にまともに走れません。全てを頭にインプットしないとレーシングスピード

    で走るのは不可能でしょう。僕も初めてS2000で走り始めた時から、レース中の自己ベストで2分位、

    タイムアップしましたからね。

    そして、スウィフトを返却しに行くと、



    記念にサインをさせられました。



    今後、日本のどなたが来ても分かるように普通に書いてやりました・・・。

     

    今回の出走台数は200台オーバーで24時間前の最後のVLNだから相当にカリカリしているチームが

    多いから、とにかく気を付けてくれ!とチームから言われました。。。

    自分なりに最大限に気を付けながら、しかし一つでもポジションアップを目指して全開・・・、という非常に矛盾した

    環境の中で無事に帰ってくるためにも・・・・、行っときました・・・・・。



    たまたまホテルの近所にあった教会。僕は昔から1回だけ、ちゃんとした教会に行ってみたかったので、

    これはこれで感動しました。



    横溝選手と僕しかいなかったので、御祈りの仕方も分からず、ペコリと一礼だけして教会を後にしました。



    決勝日の朝は早起きして、Adenau村へ行って来ました。



    慎ましいホワッとした佇まいのAdenau。次回はAdenauに泊まりたいなぁ。。。



    Adenauに入る脇にはNurショップ。



    ここはAdenau Bridge。5速から3速にシフトダウンして、一気に駆け上がって行く場所です。

     

    また来るぞ!!!!Adenau!!!!

    さぁ、見るとこ見たし、いよいよ予選・決勝です。



    合間合間に僕らを心配してくれてピットに来て下さった優しい先輩です。



    ブリーフィングに参加したドライバー、600名以上!



    予選はセミウェットでアタックという、Nur素人の僕たちには本当に厳しい、というか恐ろしいシチュエーション

    でしたが、皆、各々に力を発揮し、予選も無事に通過する事が出来ました。

    Nurは殆どがブラインドコーナーで日陰の全開セクションが沢山あります。。。

    前半ドライだから良い調子で行くと、次のブラインドはいきなりウェットとか良くあるようでして、

    本当にアタックに行くのが恐ろしかったであります。。。



    決勝前には僕が日本でCALLAWAY CORVETTE GT3をドライブしているので、CALLAWAYの方がピットに

    激励しに来てくれました。これは嬉しかったですね!!



    決勝スタート!!

    決勝は後方からのスタートでしたが、僕たちの目標は完走すること。

    横溝選手(6周)水谷選手(3周)密山(6周)横溝選手(残り)という担当で、皆、走るごとにタイムアップし、

    着実にポジションを上げて行きました。

    そして、クラス5位辺りを走行中に、最後のスティントを担当していた横溝選手が他車にヒットされクラッシュ。

    その5分後ほどのタイミングで今度はBMWと他数台が約280kmで絡む大事故が発生し、即座に赤旗中断、

    そのままレース終了となり、僕たちはクラス7位完走という結果でレースを終える事が出来ました。

    何よりも嬉しかったのは、横溝選手が無事に帰って来てくれたこと。

    Nurは心の底から命の危険を感じる場所で、生半可な気持ちでは絶対に走っては行けない場所なのだと、

    痛感致しました。最後の事故に遭われたドライバーが無事であることを切に願います。

    次は7月7日七夕の日にVLNに出場予定です。今からまたあのNurを走れるかと思うと、ムズムズして来ますね。

    でもその前に、明後日からGT 富士!!今回こそは前を走れるように頑張ります。

    そういえば、レース中にふと思ったのですが、S2000で一生懸命走っている僕を、Z4 GT3やR8 LMS、

    CORVETTE GT3がとんでもない速度で抜いていく姿を見て、

    『俺、日本ではあんなのに乗ってるの??マジ・・・・・??危なくね???』です(笑)



    Nur、怖くて怖くて仕方ありませんが、癖になりそうです♪♪♪



    自分のスティントが終わってすぐに、レーシングスーツのまま、汗だくのまま、NurのFan shopで

    キーホルダーとステッカーを買って来ました。

    Shopの店員さんは、『お前、今、走って来たのか?レース出てたのか?』 

    とかなり不思議そうでしたね。。。走り終わってすぐにfan shopへ着の身着のまま買い物に来るドライバーなど

    居ないのでしょうね~~。

    キーホルダーとステッカー、数に限りがございますので、お早めに!!ステッカーは結構レアかも・・・・。



    決勝の夜は、ライン川の畔で美味しいドイツビールを頂きました。

    ドイツ最高・Nur万歳。 

     

    長々とお付き合い頂き、誠にありがとうごございました!!

    今週も引き続き頑張りますので、ご声援、宜しくお願い致します!!

     


     

    Menu