Adenau | Blog


 

Blog

  • ブログロール

    • フックス
    • レーシングラインジャパン
  • GT最終戦 茂木

    2012 年 10 月 31 日

    こんばんは。

    もうスッカリ冬ですね、冬。まだ暑いかな?と思いつつ、毛布を出してみたら、

    これがもう最高でして、早くも布団から出られなくなっています。

     

    先週末に行われました、GT最終戦のご報告をさせて頂きます。

    <テストセッション>



    先月の合同テストに参加した時、色々なトラブルは発生していましたが、

    コースの特性が比較的コルベット向きで、他車と比較しても大きなタイム差も無く

    ある程度の可能性を感じていました。

    走り出すと、大筋のセットは決まっており、細かいセット変更を繰り返しながら、

    予選、決勝に向けマシンを仕上げて行く事が出来ました。

    テストセッションでは14番手だったと思います。

     

    <予選>



    午前中のテストセッション結果から、1分51秒後半を出せれば、Q1突破に必要なラインを越えられる

    と予想していました。

    2周、ジックリとタイヤの内圧を上げて行き、タイムアタックに入りました。

    タイヤが性能を発揮する3周目に出したタイムは、納得の1分51秒8。

    これで、Q1突破は出来たと思い、無線で『PITに帰りますと』と言い放つと・・・・、

    『現在17番手』と言われました((+_+)) サベぇぇ~~~、マジ~~~~~~???(汗)

    Q1で使用したタイヤがレースのスタートタイヤになるので、無駄に周回したくなかったのと、

    Q1突破条件の16位以内はクリアしている自信があったので、PITに帰る、なんて言ってしまった

    自分が恥ずかしくなりました(素)無線を聞いて、1周をクールダウンに使用し、再度アタック。

    タイヤの状況から、もうタイムは出せないかも・・・、と思っていたので、ブレーキングで詰めるのでは

    無く、低速コーナーの旋回速度を上げる事に集中し、出したタイムが1分51秒5。

    出た・・・。セッション終了間際に13番手のタイムを出す事に成功しました。

    タイヤの美味しい時にタイムを出せなかった自分に、喝!!喝!!喝!!!

    Q2は高森選手が担当し、自身ベストの1分53秒台を記録し、16番グリッドが確定しました。

     

    <決勝>



    スタートは僕が担当。

    予報通り、弱い雨が降りタイヤ的に難しいシチュエーションでのレースとなりました。

    タイヤは路面状況からIMをチョイス。チームからはレインを進められましたが、

    確実にIMの路面だったので、自信を持ってIM装着を選びました。

    レースがスタートすると、BENZ、BRZ、F430、ガライヤ、R8 ULTRA、CORVETTE、F458などと

    バトルを展開する事が出来ました。

    9番手までポジションを上げた所でPITに入り、ドライバー交替を行いました。

    その際、横浜さんのIMは無交換で行ける状態だったので、ドライバー交替と給油を行い、

    高森選手はPITアウトしました。

    その後、残り5周位までは良い走りを見せてくれていましたが、V字コーナーで接触されてしまい、

    足回りが壊れ残念ながらチェッカーを受ける事は叶いませんでした。

    結果は19位完走。

    数字だけを見ると寂しいものですが、テストセッションから予選、決勝の内容は今期一番だったと思います。

    シリーズ戦は終わってしまいましたが、来月にはガチンコのJAF戦が残されているので、有終の美を

    飾るべく、精一杯集中して頑張りたいと思っています。

    今回もご声援頂いた皆様、本当にありがとうございました!!

     

    <グランドフィナーレ>



    シリーズ最終戦ではレース後にグランドフィナーレが行われます。沢山のお客さんが雨の中、

    最後まで参加して下さいました。寒い中、本当にありがとうございました!!

    因みに、僕の隣は・・・・・、



    コチラちゃん:oops::oops::oops:


     

    Menu