Adenau | Blog


 

Blog

  • ブログロール

    • フックス
    • レーシングラインジャパン
  • JAF GP

    2013 年 11 月 28 日

    こんにちは。

    今日はポカポカと暖かいですね~。欠伸が出てしまいます。。。

     

    さて、先日のJAF GPは予選・決勝ともに17位と言う残念な結果に終わりました。

    予選はニューマシンでのぶっつけとなりました。

    私の前に横幕選手が予選に挑んだのですが、その際、MY2013の大きな特徴でもある

    フロントリップが脱落してしまい、私の予選はリップ無しで開始されました。

    リップが無いという事はフロントのダウンフォースが大幅に減少するという事であり、

    走り出す前からテンションが落ちてしまいました。。。

    しかし、走り出すと、思っていたよりもバランスが良く、計測2周目には早くも1分39秒台に入り、

    計測3周目に1分39秒00をマーク。この時点では6番手位でした。

    ここで、ピットから、『脱落したリップが届いたのでピットイン!』という無線が入り、リップと

    タイヤ交換をして、再度、アタックを行いました。リップ無しで良い感じだったので、リップが付いたら

    何秒出るかな?と期待してコースインしたのですが、コレが大間違い!!もの凄いオーバーステアに

    なってしまいました(涙)あのリップ・・・・・、いろんな意味で効き過ぎ(笑)



    やはり、セットアップせずにいきなりの予選は厳しかったです。

    このJAF GPは通常とは異なり、スタンディングスタート。

    レース前のウォームアップでスタート練習が出来るのですが、クラッチに問題があり、

    スタート練習は控えました。

    そして、楽しみにしていたスタンディングスタートは抜群に決まりました♪

    コカコーラに行くまでに8位までジャンプアップしていましたから(笑)

    そして、タイヤが温まっていなくスピードが鈍ったBRZと並びながら100R に進入しましたが、

    BRZは徐々にアウトに孕んで来て、私は行き場を失い、100R出口で芝生に押し出され、スピン

    してしまいました。ここでほぼ最後尾までポジションを落としてしまい、そこからは我慢のレース

    となりました。BRZの山野兄貴は勿論、わざと孕んで来た訳では無いですし、謝りのメールもくれました。

    ですから、何の遺恨もございません。



    予選もお初なら、勿論、ロングランもお初でして、レースはオーバーステアに終始、悩まされました。

    でも、MY2013のポテンシャルの高さは良く分かりましたし、今後が本当に楽しみですね。



    これで、今年の国内レースは全て終了しました。

    しかし、私のレースはまだ終わっていません。

    来週はアジアンルマンでマレーシア。月末は台湾のスーパーカーレース。

    今年はとにかく、レースが多い!!

    さぁ、緊張感持って、頑張ります!!


     

    Menu