Adenau | Blog


 

Blog

  • ブログロール

    • フックス
    • レーシングラインジャパン
  • SGT SUGO

    2016 年 7 月 25 日

    こんにちは。

    先週末はSGT菅生戦に参戦して参りました。

    マシンはマイスターが本当に頑張ってくれ、今までで一番の仕上がりでした!

    朝のテスト中から、今までとても気になっていたオーバーステア症状も軽減され、

    安心して攻められるバランスに、とても勇気付けられました。



    予選Q1は元嶋選手が担当。

    現状を考えると、これ以上ないアタックで週末を通してのベストラップを記録。

    悔しくもQ1突破は叶いませんでしたが、本当に良いラップで16番グリッドを獲得してくれました。

    決勝は私がスタートを担当。

    スタートから半周で4台をパスする事に成功しましたが、何故かストレートスピードが

    伸びず、裏と表のストレートで面白いように次々とパスされて行きました。

    また3周目からは、異常なオーバーステア傾向・・・。

    何かがおかしい・・・。

    異常なオーバーステアと異常なストレートの遅さ・・・。

    テストまでは無かったのに、他よりも10km以上ストレートが遅い・・・。

    原因はここでは明かせませんが、タイヤに有り得ない症状が起きていました・・・。

    走行中、タイヤ系に何らかの問題を感じながら我慢の走行となりましたが、

    私のペースが遅すぎ、数台にオカマを掘られてしまいました。

    通常は後ろから突っ込まれると腹が立ちますが、今回は別。

    ペースが遅いのに、悪あがき的に頑張って走った事で、起きた事だと思っています。

    吉本選手、黒澤選手、ごめんなさい!!

    そして、タイヤにはとてつもないピックアップ現象も起きており、ブレーキング、旋回と

    全てにおいて大苦戦しました。

    ピックアップを少しでも除去するには、タイヤをしごくしかない。

    私は最終コーナーを抜け、後方のポルシェとの距離を確認し、ストレートで大きく蛇行

    しながらピックアップ除去に努めました。

    これが今回一番の反省点。

    私のR8は諸問題でストレートが異常に遅かった事で、蛇行中に後方のポルシェを駆る

    阪口選手が真後ろに来ていました。

    阪口選手からすれば、ポジションキープの為に私が大きく蛇行したと頭に来たと思います。

    故意では無いにせよ、判断ミスで相手に危険な状況を作った事に、心から反省しております。

    阪口選手、本当に申し訳ありません。

    この判断ミスで、走路妨害のドライブスルーペナルティを取られ、チームにも迷惑を掛けました。

    本当にごめんなさい。

    私から交代した元嶋選手はタイヤを交換した事でマシン側の問題が解消され、

    素晴らしい走りを披露してくれました。

    結果は18位。

    問題が有ったとは言え、この順位の要因は大いに私に有ります。

    今回は、少々、落ち込んでおります。

    あと少し色々と考えてから、気持ちを切り替えたいと思います!!!



    頑張ります!!!


     

    Menu