Adenau | Blog


 

Blog

  • ブログロール

    • フックス
    • レーシングラインジャパン
  • AP&Racingline PERFORMANCE

    2016 年 11 月 23 日

    こんにちは。

    明日は雪が降る、という事でタイヤ交換ラッシュのアデナゥです。

    さて、一昨日、決戦の地APから帰還致しました。

    今回も通常通り、木曜日から走り出しましたが、テスト中は順調そのものでして、

    各ドライバー共に昨年の自己ベストを大幅に更新するタイムをマークしていたので、

    予選が楽しみで仕方ありませんでした。

    しかし、肝心要の土曜日は、雨と霧が酷く予選自体がキャンセルに・・・。

    レースのグリッドは選手権順という事で、7番グリッドからスタートする事になりました。

    (実際の選手権順位は8位ですが、7位のチームが海外遠征で出場しなかった為、7位に繰り上げ)

    レーススタートは私が担当し、2番手にPhilippe選手、アンカーGreen選手と言う作戦でした。

    レースがスタートし、すぐに2台をパス、そこからは同じSLSを駆るチームを白熱のバトルに発展

    しました。数周に渡りフェアなバトルを展開しましたが、相手のブレーキングが早過ぎ、そこに

    ノーズを入れた結果、相手をグラベルに軽く押し出す格好になってしまいました。

    この結果、ドライブスルーペナルティを課せられ、再度、最後尾から追い上げる事になりました。

    そこからまた数台をパスし、Philippe選手に交代しました。

    Philippe選手はレース中、素晴らしいペースで走ってくれ、6位でGreen選手に交代。

    Green選手もアグレッシブに周回を重ね、ポジションを守り、総合6位でゴールする事が出来ました。

    今回の6位により、選手権でも8位から6位に上がる事が出来ました。

    SGTでも活躍するプロがひしめき合う今のS耐でジェントルマンドライバー2名を要するチームにとって

    今回の選手権6位は本当に誇れるものだと思っています。

    スポンサーの皆様、関係者の皆様、ファンの皆様、

    本当に有難うございました!!!!!!!!!!

    また、昨年からサポートして頂いている、IDI様には心より御礼も仕上げます。

    一緒に開発したブレーキパッドですが、今回のAP戦では同じSLSに対し、ブレーキングが

    とてつもない武器となりました。IDIブレーキパッドは素晴らしい進化を遂げました。

    これからもIDIを使い続けたい、と心から思っております!(^^)!













    最高に充実した2016年シーズン(国内)も終わってしまいました。

    これから来る2017年に向けて、全開で準備を開始します!!!

    話は変わりまして、

    昨日はRacingline PERFORMANCEのSam社長、技術責任者Mattが初来日。

    弊社に表敬訪問に来て下さいました!(^^)!



    今後の展開や新商品について、数時間ディスカッションさせて頂きました。

    これからのRacingline PERFORMANCEに要チェックをお願い致します♪



    ランチは鮨☆



    夜は河豚☆☆☆

    あんなに喜んでくれると思っていなかったので、私も高麗店長も嬉しかったですね♪

    さて、明日は雪???

    車検やら納車やらが詰まっているので、降らないで欲しいな・・・・。

    でも何歳になっても雪が降るとちょっと、ウキウキしちゃうんですよね・・・・・。


     

    Menu