Adenau | Blog


 

Blog

  • ブログロール

    • フックス
    • レーシングラインジャパン
  • S耐 岡山 結果

    2017 年 10 月 18 日

    こんにちは。

    月曜日にS耐久岡山戦から帰宅致しました。

    今回のレースは前回優勝した富士からの勢いを保って、連勝が最大の目標でした。

    木曜日に走り出すと、持ち込みセットがとても良い感じで、すぐに良いペースで

    走る事が出来ました。

    この週末は、雨が降ったり止んだりの連続で難しいコンディションでしたが、

    練習からウェット、ダンプ、ドライの全てを経験出来た事は良かったと思います。

    マシンバランスは、FF特有のアンダーステアは出ますが、他はあまり不満が無い位、

    とても良い感じ。強いて言うなら、進入時のリアの「めくれ」のオーバーステア

    が気になりましたが、ここの少しのアジャストでマシンが反応してくれるので、

    対処に苦戦する事は有りませんでした。

    予選。

    前日までと気温や路温が変わり、Philippe選手からはアンダーステアが酷い、という

    悲痛な無線が入りましたが、予選中にアジャストする時間は無く、ポジション4。

    私はPhilippe選手のフィーリングからマシンをアジャストしてアタックに出ましたが、

    やはりアンダーステアが強かったです。

    前日のダンプの中、出したタイムとほぼ同タイムで、ポジション3。

    Philippe選手と私の合算タイムにより、4番グリッドからのスタートになりました。

    決勝。

    朝から雨が降りしきり、スタート前も雨の勢いは弱まりませんでした。

    このレースは3時間。そして、ドライバー交代を含むピットインを2回行わなければ

    ならないルールでした。

    我々の作戦は、Philippe選手→密山→Philippe選手。

    このGOLF TCRは凄く燃費の良いマシンなので、それぞれのスティントは満タンでは無く、

    50リットル搭載位で考えていましたが、雨の状況からSCスタートになる可能性を

    考慮し、スタート時のガソリン搭載量を満タンに変更。

    そうすれば、SCスタートになった際、1回のドライバー交代を有利に消化出来るからです。

    予感は的中し、SCスタートになりました。

    Philippe選手には2周目にピットインして貰い、私に交代。

    そこから58周のロングスティントを慣行致しました。

    しかも、自分のスティント後のドライバー交代では、タイヤ交換はしない作戦。

    58周をタイヤを労わりながら、前のライバルを抜くのはなかなか大変でしたが、

    後半にはクラス1位にポジションを押し上げる事が出来、2位に約8秒のマージンを

    作ってピットイン。

    タイヤ交換無し、給油とドライバー交代のみのピットインでしたが、交代時のミスも無く、

    スムーズにピットアウト出来ました。

    ここからPhilippe選手はタイヤの摩耗との戦いでしたが、約40周をミスなく、

    他のプロと遜色無いタイムで走り続けてくれた結果、2位を獲得する事が出来ました。

    今回の2位は、作戦とドライバーの粘り勝ちだったと自負しております。

    本当に中身の濃い2位でした。























    今年は3レースしか出場しませんでしたが、1戦1戦、本当にチームが強くなって行くのを

    実感しながら前に進む事が出来たと思っております。

    来年はチャンピオンを目指し、これからも精進致します。

    皆様の多大なるご支援、ご声援、誠に有難うございました!!!


     

    Menu