Adenau | Blog


 

Blog

  • ブログロール

    • フックス
    • レーシングラインジャパン
  • Stage 2

    2018 年 1 月 8 日

    .

    Racingline Perfomance社がソフトウェア「OEM+」を開発してから1年ちょっと経ちましたが、ようやく本国でのインフラも整ってきた感じです。最近はキャリブレーションデータが次々と出来上がってきている模様ですが、こちらも常に最新の情報をお伝えできるように頑張っております。それでも通常業務の合間や時差等を考えるとタイムラグが出てしまいますが、その辺はご了承下さい・・・



    ただ単に商品を流通させているだけなら簡単にできますが、やはり国内総代理店ともなると日本国内でのメーカーという立場になりますので、商品については常に勉強が必要になります。

    ここ最近は商品展開も非常に多くなってきていて、近隣諸国のインポーター等は本国で頻繁にディスカッションしているのに対し、飛行機で10時間以上となるとさすがに頻繁にと言う訳にもいきませんので年に一回くらいは勉強に行かないとついていけなくなるかもしれませんね。聞きたい事や質問は山ほどありますので・・・

    皆さんに安心して商品をご提供出来るように日本でも頑張って行きますので引き続き宜しくお願いします!!

    .

    .

    さて、本日はインテーク、エキゾーストをコンプリートしたGOLF7Rに「Stage2」をフラッシュ。



    ハードウェアはフルRacinglineですので、ソフトウェアとのマッチングはもちろん最高です!

    過大な表記をしているメーカーが多い中、Racinglineでの公表値はこの状態のStage2で380HP 555TQとなっています。

    Stage2での必衰パーツはStage1にプラスしてハイフローキャタとなりますが、インテーク、インタークーラー等をオプション装着すると400HPを超えてきます。

    しかし、OEM+は決してパワーだけを追求している訳ではなく、すごく自然なパワーフィールが最大の特徴なんです。これは簡単に言うと「乗りやすさ」に直結します。



    乗りやすさは街中だけでなく、サーキット等でも重要なファクターとなります。

    実際には各ステージ(Stage1、Stage2、Stage3)でのサーキットアタックは素晴らしいタイムを記録しているのがなによりの証ですね。

    .

    .

    そして最新のニュースとしては・・・

    本国サイトが近々リニューアルされます。

    新しいサイトにはこれまでに無かった、そして聞きたかった事が凄く凝縮されている素晴らしいページになっていますのでお楽しみに〜(もちろん英語ですが・・・):mrgreen:
    .

    .


     

    Menu