Adenau | Blog


 

Blog

  • ブログロール

    • フックス
    • レーシングラインジャパン
  • GW休暇のお知らせ

    2018 年 4 月 27 日

    .

    誠に勝手なが 5月1日(火)〜5月5日(土)までゴールデンウィーク休暇をさせて頂きます。

    ご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解頂けますようお願い致します。

    尚、5月6日(日)から通常営業となります。

    .

    .

    さて、レース部隊はS耐第ですでにSUGO入りしていますので、お店の方は何とか一人でこなしております。

    .

    .

    こちらはOEM+ Stage2施工のGOLF7R

    Eマークフルエキゾースト仕様ですので、圧倒的なパフォーマンスに変身します。





    .

    .

    .

    こちらははるばる新潟からお越しの新型RS3セダン!

    まだ走行1000kmのバリバリの新車ですが、これからこれでサーキットを走るという事で諸々ご相談においで下さりました。



    ノーマルでもかなりポテンシャルの高いRS3ですので、かなり楽しめると思います。

    という事で・・・

    まずはサーキットを走る為のウィークポイントでもあるブレーキなどのご相談をさせて頂いた後、ちょっとしたパーツの取付けをさせて頂きました。

    .

    まず、DSG/Sトロニック用 オイルキャッチタンクの取付けです。

    右が純正ですが、激しくサーキットを走ると、ミッションオイルがこのエア抜き口から噴き出してきます。

    噴き出すとエンジンルームがオイルまみれになるばかりか、酷いとかなりお漏らし状態に・・・

    左はオリジナル商品ですが、大容量のキャッチタンクで噴き出しを防ぎ、純正には無いエアフィルターも装備していますので、ゴミや埃の侵入も防げます。



    温度が常温になるにつれて自然落下でミッション内にオイルがも戻りますのでオイルが減る心配もありません。

    ホースは純正と違い、耐熱シリコンホースを使用していますので、耐久性も上がり、尚且つオイルが上がったり下がったりした時にも目視できる半透明のシリコンホースとなっています。



    汎用ステーも付属してますので、あらゆる箇所に任意に取付け可能です。

    .

    .

    キャッチタンクの取付けでエアクリーナーボックスを外したので、ついでにエアフィルターもBMCに交換。



    次回はブレーキのアップグレードを行う予定です。

    .

    .

    .

    .

    こちらはデモカーのRacingline GOLF7R

    実はStage3ターボの装着でノーマルミッションが悲鳴状態でした。

    Racingline本国も現在OEM+のTCUプログラムを開発中ですが、まだ時間が掛かるという事でしたので日本初上陸した現在世界一優秀と言われている「TVSエンジニアリング」のプログラムをフラッシュしてみました。

    他社のTCUプログラムはエンジンで言うサブコンみたいなもので、油圧制御を低い値で出力していましたが、これはきっちり600nmのトルクを伝達してくれます。



    多少のトライアンドエラーはあると思いますが、このソフトウェアの上陸を待ちわびていました。

    これで全開でFSWが走れそうです。



    .

    .

    近日TVSエンジニアリングは国内で新会社が出来るとの事です。

    もちろん弊社でも取り扱いを検討しています。

    この度はディーマーク、仙波社長ありがとうございました!

    .

    .

    .


     

    Menu