Adenau | Blog


 

Blog

  • ブログロール

    • フックス
    • レーシングラインジャパン
  • 日曜日

    2018 年 5 月 27 日

    .

    5月最終の日曜日。

    天気も良く最高のお出かけ日和。

    作業していてもちょっと汗ばむくらいの丁度いい感じでした。

    .

    .

    .

    .

    さてこちらの991はブレーキパッドの交換。



    たまにサーキットの走行されるので純正からちょっとグレードアップした

    ブレンボスポーツを装着させて頂きました。



    踏んだフィーリングもとても良く、純正ではちょっと物足りないと言った感じをお持ちの方にはお勧めです。

    .

    .

    .

    .

    こちらはホイールを新調のシロッコR



    RAYS TE37 SAGA です。

    サイズは8.5J-18+36

    シロッコはメーカーでの通常設定はゴルフと同じなのですが、それだとフェンダーからかなり余裕が出てしまいますので、あえて+36でセットさせて頂きました。



    いつもありがとうございます!

    .

    .

    .

    .

    と・・・先日のFSWでのテスト風景です。



    7.5Rは本格的にタイムアタック。

    この気温で71Rで56秒台はめっちゃ速い!



    シロッコRはドレクスラーLSDと制御系の確認をして、走る都度にエンジンプラグロムを書き換えてデータ取り。

    Racingline OEM+はとても動作が軽いので、FSWのPITでもポケットWiFi経由でフラッシュ出来ます。

    走行枠の合間にサクッと入れて走る・・・を繰り返しました。



    AUDI S1は車両を作って初めてのシェイクダウン。

    ブレーキ、サスペンションなどの様子も見ながら・・・という予定でしたがオーナーさんはひたすら走り続けて、全開で30分枠2本を走り切りました。

    全く問題が出なかったので、このS1は次のステージに進みます:mrgreen:


    .

    デモカーのStage3の7Rはトランスミッションプログラムの確認。

    日本に上陸したばかりのTVSのDSGプログラムをフラッシュしています。

    デモカーの7RはStage3にしてから5速6速でクラッチがもの凄い勢いで滑ります。

    ほんとにものすごい勢いです。

    Stage3ターボで480馬力を手に入れたもののクラッチ交換も同時となると現実的にはお手軽とは言えません。

    Racingline本国でもTCUプログラムを開発していますが、こちらはもうちょっと時間が掛かりそうです。

    DSGのプログラムはエンジン側のCPUとは独立しているのですが、とにかく説明すると長ーくなってしまいますので割愛します:mrgreen:


    とにかく色々なメーカーの物を調べてみたのですが、TVSが一番優れていると思います。

    .

    肝心の走行テストではバッチリとノーマルクラッチで走れました。凄いです!!

    タイムも安定の55秒。

    この時期としては出来過ぎです。

    このTVS、国内ではフェイスブックページからスタートする模様です。

    またDSG、Sトロニックの6速7速、ポルシェPDKのラインナップもあります。

    また一つ面白いものが上陸しましたね!

    .

    .

    .


     

    Menu