Adenau | Blog


 

Blog

  • ブログロール

    • フックス
    • レーシングラインジャパン
  • S耐久 AP

    2018 年 7 月 29 日

    こんにちは。

    出張続きで、またまた久し振りの投稿になってしまいました・・・・。

    昨夜までの台風は、思っていたよりも被害が少なそうで、安心しました。

    しかし、西日本の被災地では追い打ちをかけるような今回の台風ですので、

    被災地の方々には、心より、お見舞い申し上げます。

    さて、7月14日、15日に行われたS耐久AP戦は、3位でした。

    富士で大クラッシュした後、1か月半の間、スペインからパーツがなかなか届かなく、

    マシンが修復完了したのは、レースウィークの月曜日でした。

    マイスターの獅子奮迅の頑張りは、本当に半端無かったです☆

    木曜日の練習日から、マシンの調子は最高に良く、初日からトップ付近に居ました。

    しかし、金曜日から気温、路温が急上昇し、フロントタイヤのオーバーヒートに

    悩まされました。

    予選では、全スタッフで考えに考えたセットアップが当たり、2位を獲得。

    Philippe選手も私も、想定以上のタイムが出せたので、本当にホッとしました。

    今回のレースは5時間耐久です。5時間のレースを2名のドライバーで回したのは、全クラス中、

    2チームだけでした(^^♪

    ①Philippe選手②密山③Philippe選手④密山の4スティント作戦。

    他のチームは3名~4名体制で5スティントが多かったですね。

    スタートを務めたPhilippe選手は並み居るプロドライバーと堂々と渡り合い、

    スティント後半まで2位を堅持。しかし、無謀なドライビングでPhilippe選手に追突した

    ドライバーお陰で終盤にクラス6位に落ちてしまいました。

    あんなに怒ったPhilippe選手、初めて見ました・・・。

    ②、③、④スティントはとにかく、フロントタイヤのオーバーヒートと我慢比べ、

    と言いましょうか、音を上げそうなフロントタイヤを慰めながら、あとちょっとだから、

    はい、頑張って!!!弱音吐かない!!!みたいな感じで走ってました(笑)

    最終④スティント目は、クールスーツが破裂し、灼熱地獄に私が音を上げそうでしたが、

    ゴール後に全スタッフと打ち上げが待っていたので、踏ん張って走りました(笑)

    結果は、3位。

    今回の3位は、悔しくも本当に意味のある3位だったと思っています。

    マシンは速いので、タイヤのライフをもっと守れるセットを見付けて、

    後半2戦は勝ちに行きます!!

    皆様、大クラッシュの富士後から多大なるご声援を誠に有難うございました!!!




















     

    Menu