Adenau | Blog


 

Blog

  • ブログロール

    • フックス
    • レーシングラインジャパン
  • 991.2GT3 & AUDI S1(IS38)

    2018 年 11 月 15 日

    またまた久々のブログになってしまいました。

    最近仕事終わりまでみっちりやる事が多いのですが、何とか写真は撮り続けております。

    こちらは991.2GT3

    サーキットバリバリのオーナーさんはタイヤ&ホイールを新調。



    BC FORGED RT51 と ミシュランCUP2 の組合せ。

    シンプルなスポークが良く似合います。



    オーダーインセットなのに納期3週間はやはりストレス無く納品できますね:razz:


    ディーラー入庫も考えて全て純正と同じサイズで作りましたが、それでもリヤのコンケーブは迫力あります!!

    もちろんアライメントもサーキット走行用にシムをプラスしたハイキャスター、ハイキャンバー仕様となっています。

    .

    .

    .

    こちらは・・・AUDI S1

    何気にパフォーマンスアップしています。



    一回り大きい R/S3用のIS38 Turbo + 強化クラッチ&フライホイールで駆動系はバッチリになりました!

    どちらもボルトオンで加工無く取付け可能です。



    フライホイールは純正のダブルマスからシングルマスになり、強化クラッチカバーのおかげで、オーガニックタイプのプレートながらトルクは600nmまで許容するとっても素敵なクラッチキット:mrgreen:
    これはレーシングラインオーストラリアを運営しているハーディングパフォーマンスのオリジナル商品。

    同じRacinglineグループなので情報は直ぐに届くのが良いですね!

    ソフトウェアは残念ながらOEM+にS1(IS38)用のプログラムが用意されていないので、ビークルエンジニアリングさんにリマップをお願いしました。

    RやS3と比べて見た目は同じでも圧縮比が高いエンジンなので、点火を思ったより進められなかったとのコメントでしたが、それでも380近くまでパフォーマンスアップ!

    ノーマルのS1が231PSなので実に150PS位アップしたS1になりました!



    エンジンルームを見てもいたってノーマルみたいでチューニングカーっぽくないのが大人な感じですが、パワーアップに伴い、エンジンマウントは強化していますのでチョットだけ振動が多くなっちゃいました。

    ちなみに本家RacinglineではStage3ターボをセッティングしたこれより更にじゃじゃ馬なステージ/プログラムが用意されています。

    最近はS1も多く入庫してきますので、きっと誰か・・・・いつか・・・:mrgreen:
    .

    .


     

    Menu