2006 | Formula Nippon

Rd1 2006.04.01 - 02
Fuji International Speedway

Rd2 2006.04.15 - 16
Suzuka Circuit

Rd3 2006.05.27 - 28
Twin Ring Motegi

Rd4 2006.07.08 - 09
Suzuka Circuit

Rd5 2006.08.05 - 06
Autopolis

Rd6 2006.08.26 - 27
Fuji International Speedway

Rd7 2006.09.16 - 17
Suportsland Sugo

Rd8 2006.10.21 - 22
Twin Ring Motegi

Rd9 2006.11.18 - 19
Suzuka Circuit

関連サイト

 FORMULA NIPPON

 Direxiv Motorsport

DATE & RESULT

2006年4月1日・2日
富士スピートウェイ
天候 : 雨 / コース : ウェット

Pos / No / DRIVER / TEAM / LAP / TIME

1 / 19 / ブノワ・トレルイエ / mobilecast IMPUL / 2 / 7'40.450
2 / 20 / 松田 次生 / mobilecast IMPUL / 2 / 7'44.669
3 / 1 / 本山 哲 / arting IMPUL / 2 / 7'46.019
4 / 40 / ビヨン・ビルドハイム / DoCoMo DANDELION / 2 / 7'47.402
5 / 33 / ロニー・クインタレッリ / BOSS・INGING / 2 / 7'48.541
6 / 3 / 山本 左近 / KONDO / 2 / 7'50.721
7 / 4 / 柳田 真孝 / KONDO / 2 / 7'52.247
8 / 36 / アンドレ・ロッテラー / 2 / DHG TOM'S / 7'53.950
9 / 37 / 土屋 武士 / DHG TOM'S / 2 / 7'57.230
10 / 56 / 小暮 卓史 / ARTA / 2 / 7'57.795

15 / 27 / 密山 祥吾 / DPR Direxiv / 2 / 8'08.142

COMMENT

密山祥吾コメント

待ちに待ったFNが開幕しました。FNに参戦が決まったのが遅かったのであまりテストをこなせないまま開幕してしまったことが少し不安でしたが、その限られたテストの中である程度新車に対して好感触を掴めていたのがせめてもの救いでした。走り出した金曜日から車のバランスはあまり良くなく、思ったようにグリップしてくれませんでした。この日は午前中にトラブルが発生した為あまり走ることが出来ず、グリップ不足の問題は解決できませんでした。予選は午前中にやはりグリップ不足で苦しみましたが、午後にセットを変更したことでだいぶ良くなりました。午後に気温が上がってしまい全車あまりタイムアップすることは厳しい状況で15位というポジションに落ち着いてしまったことは悔しいの一言でした。決勝は大雨で中止になってしまい本当に残念でした。FNは決勝までの時間が本当に限られているので次回からは1秒も無駄にしないよう心がけてセッションを組み立てて行きたいと思います。

 HOMEへ戻る  |   ページの先頭へ戻る