2006 | Formula Nippon

Rd1 2006.04.01 - 02
Fuji International Speedway

Rd2 2006.04.15 - 16
Suzuka Circuit

Rd3 2006.05.27 - 28
Twin Ring Motegi

Rd4 2006.07.08 - 09
Suzuka Circuit

Rd5 2006.08.05 - 06
Autopolis

Rd6 2006.08.26 - 27
Fuji International Speedway

Rd7 2006.09.16 - 17
Suportsland Sugo

Rd8 2006.10.21 - 22
Twin Ring Motegi

Rd9 2006.11.18 - 19
Suzuka Circuit

関連サイト

 FORMULA NIPPON

 Direxiv Motorsport

DATE & RESULT

2006年4月15日・16日
鈴鹿サーキット
天候 : 曇り・雨 / コース : ウェット

Pos / No / DRIVER / TEAM / LAP / TIME

1 / 31 / ロイック・デュバル / PIAA NAKAJIMA / 51 / 1:36'47.366
2 / 40 / ビヨン・ビルドハイム / DoCoMo DANDELION / 51 / 1:36'49.538
3 / 19 / ブノワ・トレルイエ / mobilecast IMPUL / 51 / 1:36'58.883
4 / 3 / 山本 左近 / KONDO / 51 / 1:36'59.586
5 / 36 / アンドレ・ロッテラー / DHG TOM'S / 51 / 1:37'04.123
6 / 32 / 武藤 英紀 / PIAA NAKAJIMA / 51 / 1:37'11.052
7 / 7 / 片岡 龍也 / Team LeMans / 51 / 1:37'48.568
8 / 1 / 本山 哲 / arting IMPUL / 51 / 1:38'01.841
9 / 20 / 松田 次生 / mobilecast IMPUL / 51 / 1:38'02.004
10 / 37 / 土屋 武士 / DHG TOM'S / 51 / 1:38'10.363

12 / 27 / 密山 祥吾 / DPR Direxiv / 50 / 1:37'13.585

COMMENT

密山祥吾コメント

今回はこの車で走るのが初めてのレース、他チームは3月に3日間のテストを行っているので大きく出遅れながらのスタートになりました。金曜日は路面状況も悪く、車もあまりバランスが良くない状態から始まりました。この日は様々なセットを試しながら走行しましたが、良いバランスは見つけられませんでした。予選は雨、走り出しからフロントのグリップが充分ではなく、悪戦苦闘しながらのタイムアタックでした。予選2回目になってもあまり良い状態ではなかったのですが、踏ん張ってタイムアタックを開始!!のはずが、タイムアタックに入ろうとした周に130Rでスピンを喫しエンジンが止まり、無念の予選アタック前に終了という残念な結果になってしまいました。これは完全に僕のミス、チームの皆には土下座の勢いで謝りました・・。決勝は最後尾スタート、後ろには誰もいないのである程度緊張せずにいいスタートが切れました。数台を抜きましたが、場所取りが上手くできず抜いた分だけ抜き返されました・・。その後は途中雨が降ったり止んだりの難しい状況でしたが、途中のペースも結構良かったみたいで12位でフィニッシュしました。次回の茂木では予選を上手くこなして上位進出が出来るように精一杯頑張ります!!

 HOMEへ戻る  |   ページの先頭へ戻る