2006 | Super GT

Rd1 2006.03.18 - 19
Suzuka Circuit

Rd2 2006.04.08 - 09
Okayama International Circuit

Rd3 2006.05.03 - 04
Fuji International Speedway

Rd4 2006.06.24 - 25
Sepang Circuit (Malaysia)

Rd5 2006.07.22 - 23
Suportsland Sugo

Rd6 2006.08.19 - 20
Suzuka Circuit

Rd7 2006.09.09 - 10
Twin Ring Motegi

Rd8 2006.10.14 - 15
Autopolis

Rd9 2006.11.04 - 05
Fuji International Speedway

関連サイト

 SUPERGT.net

 Direxiv Motorsport

DATE & RESULT

2006年5月3日・4日
富士スピードウェイ
天候 : 晴れ / コース : ドライ

Pos / No / TEAM / DRIVER / TIME

1 / 62 / WILLCOM ADVAN VEMAC408R / 柴原 眞介・八木 宏之 / 3:03'09.143
2 / 101 / TOY STORY Racing MR-S / 新田 守男・高木 真一 / 0'18.930
3 / 14 / ハンコックエンドレスポルシェ / 木下 みつひろ・峰尾 恭輔 / 0'22.435
4 / 2 / Privee Zurich・アップル・紫電 / 高橋 一穂・加藤 寛規 / 0'25.048
5 / 87 / トライクジャパン ムルシェ RG-1 / 山西 康司・WADA-Q / 0'30.715
6 / 46 / 吉兆宝山 DIREZZA Z / 佐々木 孝太・番場 琢 / 0'32.018
7 / 26 / トモタイサンエンドレスGT3R / 山路 慎一・西澤 和之 / 0'43.151
8 / 110 / TOTALBENEFIT GREENTEC BOXSTER / 松田 秀士・菅  一乗 / 0'43.917
9 / 777 / 梁山泊 apr MR-S / 田中 実・大嶋 和也 / 1Lap
10 / 55 / DHG ADVAN FORD GT / 光貞 秀俊・池田 大祐 / 1Lap

18 / 27 / direxiv ADVAN 320R / 密山 祥吾・谷口 信輝 / 12Laps

COMMENT

密山祥吾コメント

ゴールデンウィークに行われるこのレースは1年間の中で1番ファンの方々が来てくれる大盛り上がりのレースです。しかもこのレースは500kmという長丁場。車にもドライバーにも信頼性がとても重視されます。今回は僕が予選を担当しましたが、前日が雨でドライをテストすることが出来ないまま予選に挑みました。前回の優勝で50kgというウェイトハンデを貰っていたので車のバランスが良くなく、精一杯アタックしましたが、11位という残念な予選順位でした。決勝は僕がスタートを担当し、大きくポジションを上げて谷口さんにバトンタッチする予定でしたが、1周目の1コーナーで他車に横からぶつけられて大幅にポジションダウンしてしまいました。この接触で車はダメージを追ってしまいましたが、メカさんの懸命な作業で再度コース復帰できました。その後は谷口さんもいい走りをしてくれ、レース中、2番目のタイムを刻み、何とか2ポイントをもぎ取ってくれました。今回は残念でしたが、次のマレーシアで必ずリベンジしたいと思います!!

 HOMEへ戻る  |   ページの先頭へ戻る