2006 | Super GT

Rd1 2006.03.18 - 19
Suzuka Circuit

Rd2 2006.04.08 - 09
Okayama International Circuit

Rd3 2006.05.03 - 04
Fuji International Speedway

Rd4 2006.06.24 - 25
Sepang Circuit (Malaysia)

Rd5 2006.07.22 - 23
Suportsland Sugo

Rd6 2006.08.19 - 20
Suzuka Circuit

Rd7 2006.09.09 - 10
Twin Ring Motegi

Rd8 2006.10.14 - 15
Autopolis

Rd9 2006.11.04 - 05
Fuji International Speedway

関連サイト

 SUPERGT.net

 Direxiv Motorsport

DATE & RESULT

2006年8月19日・20日
鈴鹿サーキット
天候 : 晴 / コース : ドライ

Pos / No / TEAM / DRIVER / TIME

1 / 52 / プロμ太陽石油KUMHOセリカ / 竹内 浩典・嵯峨 宏紀・澤  圭太 / 6:00'02.344

2 / 27 / direxiv ADVAN 320R / 密山 祥吾・谷口 信輝 / 1Lap

3 / 101 / TOY STORY Racing MR-S / 新田 守男・高木 真一 / 1Lap
4 / 7 / 雨宮アスパラドリンクRX7 / 山野 哲也・井入 宏之・山路 慎一 / 2Laps
5 / 2 / プリヴェチューリッヒ・紫電 / 高橋 一穂・加藤 寛規・吉本 大樹 / 2Laps
6 / 47 / 吉兆宝山 DIREZZA Z / 長島 正興・安田 裕信 / 2Laps
7 / 62 / WILLCOM ADVAN VEMAC408R / 柴原 眞介・黒澤 治樹 / 2Laps
8 / 46 / 吉兆宝山 DIREZZA Z / 佐々木 孝太・番場 琢 / 3Laps
9 / 11 / JIM CENTER FERRARI DUNLOP / 田中 哲也・青木 孝行 / 3Laps
10 / 110 / TOTALBENEFIT GREENTEC BOXSTER / 松田 秀士・菅  一乗・壷林 貴也 / 4Laps
COMMENT

密山祥吾コメント

direxiv最後のレースとなる今回のレースにはいつも以上の気合と気持ちを持って鈴鹿に入りました。金曜日はあいにくの雨で午前中はとても強い雨だったので走行を見合わせ、午後に備えました。午後になっても雨は止むことなく、昼過ぎと夕方に行われた走行はとにかくクラッシュをしないことを大前提に走行しました。雨の中の走行はかなり滑りやすいものでしたが、感触としては悪くなく、無事に1日を終えました。

土曜日は予選、今回は僕がアタックを担当することになり、久々の予選アタックを楽しみました。予選1回目はスーパーラップに残ることが大切なのでとにかく一生懸命走り、70kgのウェイトを積んでの難しいアタックになりましたが、8番手で終えることが出来、一つの目標であったスーパーラップに進出することが出来ました。

スーパーラップではセクター2までそれまでのベストタイムを更新しながら走行できましたが、デグナー2の立ち上がりでいきなり電圧が低下しエンジンが回らなくなり、アタックを続けることが不可能になってしまいました。アタック中にこのようなトラブルが出たことは残念でしたが、決勝で出ることを考えれば、予選中にトラブルが発生して良かったと思いました。このトラブルにより10番手からのスタートが決定しました。

決勝は谷口さん−僕−谷口さん−僕−谷口さんの順でスティントを務めました。スタートから谷口さんはとてもいい走りを見せてくれ、徐々にポジションをアップ、僕に交代した時には4番手だったと思います。僕も精一杯走り2番手まで上がってまた谷口さんにチェンジ。この辺りからだいぶ車もバラけてきたのでポジションを守りつつ前を窺うというような走行に切り替えました。谷口さんは堅実な走りで2番手でピットイン、このスティントが僕の最後の仕事になるので気合を入れてコースインしました。ピットの合間に101号車に順位をひっくり返されましたが、すぐに抜き返すことが出来、更にその差を広げることが出来ました。そして2位を守ったまま最後の谷口さんへバトンタッチ。ここまで僕も谷口さんもメカニックの皆さんもほぼノーミスだったのでこの順位を確保できたのでしょう。あとは谷口さんの好走に期待しながらピットで見守りました。谷口さんは見事に期待に答えてくれ2位でチェッカーを受けてくれました。

今回はdirexivとして最後のレースでしたし、ポイントランキングでも2位以下に更なる差をつけたかったので本当に満足のいくレースができました。今回も多大な応援をしてくださった皆様、本当にありがとうございました!!今後のレース参戦につきましては決定次第、ご報告させていただきます。

 HOMEへ戻る  |   ページの先頭へ戻る